ソリューション

耐摩耗用・電着工具

優れた切れ味による加工精度の向上と、工具の寿命を延ばすことによるランニングコスト削減に貢献します。

製造現場の課題の一つとして例外なくコスト削減が挙げられますが、量産体制のもとではイニシャルコストの削減に限界があります。そこで注目されるのが、切削・研削工具などの消耗品にかかるランニングコストの見直しです。例えば、耐摩耗性・対溶着性に優れたダイヤモンド電着工具は寿命が長く、コスト削減に大きく貢献。加えて、切れ味が優れているため加工精度もアップします。
出石では、専門スタッフがお客様のもとに出向いてマシンとの相性や被削材との親和性を考慮して、ダイヤモンドやCBNなど素材自体の選定から図面設計を行うので、作業内容に合わせてベストな工具をコーディネートすることができます。また、現在使用されている他社製工具の最研磨や再電着、ホイール修正にも幅広く対応しています。