改善事例

コスト削減
コスト削減
2020/09/14

IDE-CK1 バルブを開くだけで簡単希釈!

 
 
クーラントの希釈作業でこのようなお悩みはありませんか?
何回も作るのがめんどくさい
 
夏場はすぐに蒸発するし、何度もかき混ぜ失敗して泡立ったら
消泡剤というコストがかかる上に腐りやすくなる。。。 
 
ペール缶が重くて腰も痛めるし、運ぶのも面倒くさい!油をこぼしたあとの清掃が大変。。。
 
切削液の希釈水を作る時間がもったいない!
 
切削液がこぼれて床が汚れる!
 
                                 
そんなお悩みをこちらのIDE-CK1によって解決します!
 
 
作業精度向上:クーラントの希釈混合比を一定にしたい
作業時間短縮:クーラントタンクへの希釈作業時間を短縮したい
作業環境改善:従来の重労働を改善し、清掃作業も短縮したい
 
 
 
☆☆そんな時はIDE-CK1!☆☆
 
この商品はバルブを開くだけで、その面倒が無くなり、
適切な希釈濃度を保ったまま希釈水が作成できます!
ホースを通して希釈水を機械に入れるので、ペール缶を持ち上げる必要無し!
腰を痛めることがありません。
直接油に触らないので手も汚れません!
こぼれて床が汚れることがありません!
水溶性クーラントや洗浄液等の希釈作業がバルブを開くだけ!
 
○電気やエアーを使用せず、水圧(圧力0.1Mpa)と水流で原液を吸い上げます。  
○エマルジョンでも希釈できます。  
○安定した濃度管理ができます。希釈の際、作業者は直接原液に触れません。
○圧力計で圧力確認できますので、安定した希釈作業ができます。 (混合比0~35%) 
○ドラム缶、ペール缶、一斗缶に取付けて使用できます。
○処理能力 18Ⅼ/min
 
 
使用方法
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 

 
 
商品詳細
 
 

 
 
 
関連商品

 



#切削油#希釈液#クーラント液#夏場#臭い#腐る#希釈濃度#調整#管理  

#しんどい#大変#腰痛#腰痛改善#操作が簡単#作業効率#作業改善#お役立ち

 

 

用途のご質問
見積もりに
ついてのご質問
デモのご依頼
その他商品の
お問い合わせ
カタログ
ダウンロード